なにわいばらの精霊   

小さい頃に、相当田舎な我が家の裏には湧き水のたまる池があって(なんですか??蓮如上人が杖ついて、できたとか・・なんと!庭に石碑があった・・)

巨大なウシガエルが主となって暮らしていました・夏の夜には大きな声で「モ〜〜、モ〜〜〜」と鳴き、池の中へジャブン!!と大きな音を立てて飛び込み・・・なかなか賑やかでしたよ。

さてここに自生していた「なにわいばら」は周囲の木々全てに絡まって巨大化し、春になるとその木々が真っ白に見えるほど見事に、花が咲き誇ってました。
ものすごい繁殖力で、他の植物たちを寄せ付けないほどの強さでした。
どんな風かというと・・こんな感じで・・

c0173135_19473425.jpg


なんか、精霊が宿ってるような雰囲気かもしてまして・・プロの版画家さんがこれを作品に仕上げたほどです・・
それがこれ・・

c0173135_1948326.jpg


これをみた母のお友だちたちから、このバラが欲しいと言われ、母「決して庭に地植えてはいけません・・他の植物が何も植えられなくなります」と忠告して苗を差し上げていたのですが・・・
ある絵描きさんの家にもらわれていった苗は、母の忠告を聞かず、玄関先の小さな花壇に植えられ、そのまま何年も剪定もせず放置・・・で誘引せずとも塀のいたる場所でどんどん大きくなり、やがて、気が付くと家の回り、塀全面を覆い尽くすほど成長したそうです。こうなると、もう他には何も植えられない~~~~しかも、つるの棘が痛くて、こまる〜〜母「だから言ったじゃないですか・・・」
でも、うちの池の周り同様「精霊の宿る」家の春の開花の時はそれはそれは素晴らしかったようです。

今、小さな小さなベランダで、どうやってオールドローズを育てようかと悩んでいるうちに思い出した古い古い想い出でした・・やっぱうちにも精霊が宿るほどのバラ植えてみたい・・

c0173135_19503262.jpg



↓ぽちっといただけるととっても励みになります
人気ブログランキングへ
[PR]

by kumonokaidan | 2012-05-06 19:54 | ガーデニング

<< 灯火 スーパームーン >>