2010年 02月 28日 ( 1 )   

捨てるお話   

最近、大量に処分したもの。それは洋服。
わたしは、なぜかものすごくもの持ちよくて、体型がさほど変わらなかったせいもあって、30年持ってるセーターとか、20年もののワンピとか、スーツとか、コート・・など山のようにあった・・・もともと服を買うときの大きな決め手が「10年後きれるかどうか」だったため、結構無駄にせず着倒せてるものも多い・・・・が・・・・・・そうはいっても、さすがに20年も前の服って、今は着れません>特にスーツ類

箪笥のこやしって、ほんと場所とるし、意味ないし・・

なので数カ月かけて、思いきって、処分しました。
ああ・・すっきり!!

だめもとで、リサイクルに出したら若いお嬢さん方にもらっていただけたのは、とてもうれしかった・・・

それでも、おしくて、処分できずに手元に残ったのは、オーソドックスなデザインのブラウスとスカート・・それにジャケットが二枚にカーディガン・・・どれも毎年一度は着ているお気に入り・・

特にこのカーディガンは25年前のもの・・襟はレースの襟飾りをあとから自分でつけたんだけど・・気に入ってます。すごくあったかいのだ。

c0173135_22373421.jpg


あれ?捨てるお話なのに、残すお話になってる・・・・

人気ブログランキングへ ←ぽちっと押していただけますと、とっても幸せ~~~~
[PR]

by kumonokaidan | 2010-02-28 21:13 | ファッション