2010年 03月 04日 ( 1 )   

神戸の早春はイカナゴのくぎ煮から・・   

この時期神戸の魚屋さんやスーパーのお魚売り場の前では奥さんたちがそわそわ・・・行列もできます・・・・「今年はまだなの?」「今日は何時に来る?」「え~もう売り切れ!」「今年は高いわねえ~~~」などなど・・・
その正体は・・・これ↓
c0173135_20125710.jpg


なんの塊??とお思いでしょうが、これが「イカナゴ」です・・何匹いるんでしょう???瀬戸内のお魚はこのイカナゴを食べて大きくなるんだろうねえ・・・

神戸のかあちゃんたちはこのイカナゴを醤油、ザラメ、酒、みりん、そしてショウガを入れて煮詰めるのです・・・この時期そろそろ、あちらこちらからイカナゴを煮るいいにおいが外でも漂ってきます・・・で、だいたい、一キロ以上で売られている・・・山のように作って、近所に配ったり、遠い親せきに送ったり・・・
宅配便には「いかなごパック」なる特別便まであるんですよね。

イカナゴ1キロに対して
醤油250ML
ざらめ砂糖250グラム
酒50ML
みりん50ML
ショウガ50グラムくらい・・(お好み)

イカナゴは洗って、水をよく切っておき、
分量の調味料とショウガを強火で煮たてて、
そこへイカナゴをどば!っと入れます・・・・
いえ、ほんとは小分けして入れないとイカナゴはひっついてしまうんだけど
私は面倒なのでどば!っといれて、鍋の中で広げます

で、落としブタをして、強火のまま煮詰めます
煮汁の泡が少なくなってきたら落としブタをとって、
中火でさらに煮詰める・・
わたしは、
このとき、山椒の実の佃煮(市販のもの)を入れるの~~
とってもおいしくなります。

出来上がりはこんな感じ・・・

c0173135_20245155.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]

by kumonokaidan | 2010-03-04 20:27 | ちょっと一品♪