カテゴリ:お菓子作り( 7 )   

お玉おばさんのチーズケーキ   

小さい頃から成人するまでずっと、田舎暮らしでした。
スーパーマーケットなんてもんは、バスで40分以上離れた場所まで行かねばならず、
本屋もコンビニももちろんケーキ屋も・・なんにもないところに住んでいて。
バスは昼間は1時間に2本しかとおらない・・・・・うう・・
しかも、恐ろしいことに、うちは自家用車を持ってなかった!!

大人になって、都会に住む様になっていままで、あの頃の生活に「ありがたさ」を感じることは自然と戯れた経験以外には無いと思っていましたが・・・
いえいえ・・そんなわけはなく、私がケーキというものを余り苦にせず作れるのは、あの不便な環境で、簡単に甘い物が手に入らない場所に住んでいたお蔭でしょう・・

いまは、これまでの人生で最高に便利な場所に住んでいますが、それでも時々自分の作る(というか母に作ってもらった)ケーキの味が懐かしく、いそいそ作ります・・・

今日はおねだり上手のチェリーに母ちゃんほどケーキを上手に焼けるお母さんはいないよ・・などとおだてられ・・これから遊びに来るお友だちの分と、私の今夜のワインのあてにチーズケーキを焼くことに・・・・
c0173135_1412652.jpg

うう・ちょっとひびが入っちゃった・・

私の母が友人から教わっていたレシピも大事に取ってあって、
これです・・
c0173135_1413651.jpg


でもこのレシピは、基本版で、これをいろいろアレンジした、私流の方をご紹介・・
ちょっとクリームチーズが多すぎるので量は半分・・・でも卵もサワークリームをたっぷり使うので、熱いうちは柔らかいスフレの様な仕上がりですが、冷えると結構固まります。

クリームチーズの土台に使うのは
グラハムクラッカー(砕いて1Cup)、クルミ大さじ4、バター60g砂糖大さじ3、シナモン少々
これをよく練って、パイ皿の下に押さえつけながらのせます。

グラハムクラッカーが無ければ、市販のココナッツサブレが安くてよいです。しかもバター以外はなにも加えずとも美味しく仕上がります〜〜

後はクリームチーズ、サワークリーム、砂糖、卵、バニラエッセンス、そして、追加ですが、レモン汁大さじ1〜2をくわえて、よく混ぜ混ぜ・・・が結構たいそうなので、フードプロセッサーをお持ちの方は全部入れてガ〜〜〜〜っと混ぜればできあがりです・・・・・・

これをさっきのパイ皿に入れてガズオーブンなら180度で30分くらい焼けばできあがり〜〜

↓ぽちっといただけるととっても励みになります
人気ブログランキングへ
[PR]

by kumonokaidan | 2012-01-26 14:21 | お菓子作り

焼きリンゴ   

ふだん、キッチンとリビングは日当たりがすこぶるよろしいので、昼間、余り暖房をしないんです・・でも今日は雨も降り、さすがにちょっと寒い・・のでお部屋を暖かくする為にオーブンを使う料理をすることにしました。
もうすぐチェリーが帰ってくるので、おやつに焼きリンゴを作ることに・・
紅玉はないけど、ま、いいか・・・・

リンゴをくり抜いて、砂糖をティースプーンに二杯程度入れて、ラム酒も入れて・・最後にバターでフタをして準備完了!(分量は適当に〜〜私の分はラム酒をどっちゃり、入れちゃいました)

c0173135_1435653.jpg


オーブン余熱なし180度で1時間焼きます・・・

温度と時間に関してはいろいろある様で、さくさくした感じがお好きの方は30分くらいでもOKみたいです。

さて、できあがりは・・・
後でアップしましょうね。

はい、できました〜〜〜

c0173135_154558.jpg


これをひっくり返して焼き汁をスプーンですくってかけて〜〜
後はチェリーの帰りを待つばかり・・むふふ・・

↓ぽちっといただけるととっても励みになります
人気ブログランキングへ
[PR]

by kumonokaidan | 2012-01-19 14:04 | お菓子作り

イチゴのカスタードパイ   

写真撮る前にチェリーがお友だちとたべちゃったよ〜〜〜なので半分だけ・・

c0173135_14361911.jpg


とっても美味しかったです。^^
でもタルト生地が分厚いので・・
カロリーは倍ほどありそう・・・

ポチッとしていただけると励みになります

人気ブログランキングへ
[PR]

by kumonokaidan | 2011-05-24 14:36 | お菓子作り

タルト生地のはずなんですけどね・・   

土曜日にテレビで見た3分間クッキングで、カスタードクリームを固めて小麦粉と卵を付けて油で揚げたスペイン菓子が紹介されていて、それを見ていたチェリーにせがまれて途中まで作ったんですが〜〜
クリームがあまり堅くならなくて、油で揚げるのがちょっと難しかったので、カスタードタルトに急遽変更。とにかくタルト生地を大急ぎで焼いたんですけどね・・・
c0173135_1453088.jpg


ちゃんとのばさずタルト型に入れたもんで、焼き上がってみたらなんだかでっかいクッキーのようになっちゃった〜〜〜でも味は美味♪


この上にカスタードとイチゴを並べてみよう・・
その写真はあした・・・

ポチッとしていただけると励みになります

人気ブログランキングへ
[PR]

by kumonokaidan | 2011-05-23 14:07 | お菓子作り

ベイクドチーズケーキ   

久しぶりにベイクドチーズケーキを焼きました。
ちょうど、かぞくのじかんっていう雑誌にレシピが載っていたので、今回はそれをベースに作ることに・・

かぞくのじかん 2010年 12月号 [雑誌]

婦人之友社




ケーキ型の底の部分の作り方

グラハムクラッカー100グラム
(いえ、無ければ100円のココナッツサブレーでも充分美味しいよ)
バター40グラム

クラッカーをビニールに入れて上からすりこぎでたたいて粉々に・・
あればフードプロセッサーが便利です
これと溶かしたバターを混ぜ合わせると粘土みたいになります。
これをケーキ型のそこにスプーンで敷き詰める・・というか、
左官屋さんの土壁作りの要領でぺたぺたスプーンで塗りつけていく。

生地の作り方

クリームチーズ200グラム
サワークリーム90グラム
砂糖70グラム〜90グラム
全卵1個
卵黄1個
コーンスターチ小さじ4
レモン小さじ4
生クリーム100ML

クリームチーズとサワークリームをボウルに入れて柔らかくなるまで木べらとか、しゃもじで混ぜ合わせます
砂糖を二回に分けて混ぜ込みます(泡立て器で)
そのあと、卵黄、全卵。コーンスターチ、レモン汁の中に加えます
最後に生クリームを加えてよく混ぜます。

ケーキ型に入れて・・・
180℃に予熱したオーブンで15分
そのあと170℃に下げて25分ほど焼きます

焼き上がったらあら熱を取って、
型ごと冷蔵庫で一昼夜・・・・
翌日型を外して切れ分けます〜〜
c0173135_174577.jpg

すんごくおいしかったよ〜〜
ただただ、混ぜるだけですので、とっても簡単だし。
チェリーと丁度遊びに来ていたお友達も大満足の一品となりました。

↓ポチッと押していただくと、とっても励みになります〜
人気ブログランキングへ
[PR]

by kumonokaidan | 2011-01-25 17:07 | お菓子作り

スポンジケーキ   

チェリーのお友達5人が集う、お茶会のためにケーキを焼きました。
飾り付けはお嬢さん方にお願いして・・・
結構いい感じでしょ?
c0173135_2321231.jpg


卵と小麦粉と砂糖だけ・・バターは使わなくても、とってもおいしく仕上がってます。こつは、泡立てる時、卵をほぐしながら湯煎にかけて、人肌まで暖めて、泡立てること。焼き上がったら、砂糖シロップをたっぷり塗ること・・・ほほ・・安上がり〜〜

 さて、お茶会のあと・・

仲良く遊んでくれてるのは、親としてうれしいけど、ベランダから、下に向かって、「お〜〜い」とか「わ〜〜」とか大声大会するのはやめてくれ・・・・・

うう・・かしましいって、こういうことか?

人気ブログランキングへ
[PR]

by kumonokaidan | 2010-10-05 23:04 | お菓子作り

パウンドケーキ   

わたしの焼くケーキはどれもカロリーがとっても高いのだけれど・
これはとっても簡単。

小麦粉200グラム
卵3個
バター200グラム(ひと箱)
さとう100~150グラム
ブランデー
塩一つまみ

バターを一晩冷蔵庫から出しておく
これをボールに入れて泡立て器でまぜる~白っぽい感じがしてきたら
さとうを少しづつまぜる~~混ざったら卵を割りいれて混ぜる~~
ブランデーも少し(お好みで多めでもおいしい)振りかけて混ぜる~
ざるで一度ふるった小麦粉をこれまた少しづつ混ぜる~~
で塩をほんの少し足す。

これで種はできたけど、ここにいろんなものを混ぜ込んで焼くの
今回は小倉あずきの缶詰をひと缶混ぜました

小豆以外にもレーズンとか胡桃とか入れてもおいしい・・


で、オーブン180度で20分焼いて、そのあと170度に温度を落として20分焼くと出来上がり
で、これにオレンジジュースを1カップアツアツの上にかけるの・で、冷めたらラップをして
とってもしっとりするのよ。


でも、温度管理は最近は電子レンジのオーブンケーキ機能で焼くといいよ・
わたしは昔の人間なので、ときどき自分でチェックしないと気が済まないので・・

c0173135_20555942.jpg

[PR]

by kumonokaidan | 2009-04-29 20:57 | お菓子作り