<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

カエルがすきすき・・   

「かあちゃん!捨てると買わないなんだろ?」・・・・とミント神戸の文具屋ノイエ
でこれを買おうとして息子に突っ込まれた・・<

でも~~かえる好きとしては~~やはりど~~してもほしくなってしまう!

で・・買いました。かえるのマグネット・・・280円くらいだったとおもう・・・・・(ちょっと酔ってたか?)
なかなかリアルでしょ?こういう手の中にすっぽり収まるアマガエルからおおきな牛ガエル、アフリカツメガエルまで・・大好きなの~~.


c0173135_18513963.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]

by kumonokaidan | 2010-03-07 18:44 | とりとめもなく・・

神戸の早春はイカナゴのくぎ煮から・・   

この時期神戸の魚屋さんやスーパーのお魚売り場の前では奥さんたちがそわそわ・・・行列もできます・・・・「今年はまだなの?」「今日は何時に来る?」「え~もう売り切れ!」「今年は高いわねえ~~~」などなど・・・
その正体は・・・これ↓
c0173135_20125710.jpg


なんの塊??とお思いでしょうが、これが「イカナゴ」です・・何匹いるんでしょう???瀬戸内のお魚はこのイカナゴを食べて大きくなるんだろうねえ・・・

神戸のかあちゃんたちはこのイカナゴを醤油、ザラメ、酒、みりん、そしてショウガを入れて煮詰めるのです・・・この時期そろそろ、あちらこちらからイカナゴを煮るいいにおいが外でも漂ってきます・・・で、だいたい、一キロ以上で売られている・・・山のように作って、近所に配ったり、遠い親せきに送ったり・・・
宅配便には「いかなごパック」なる特別便まであるんですよね。

イカナゴ1キロに対して
醤油250ML
ざらめ砂糖250グラム
酒50ML
みりん50ML
ショウガ50グラムくらい・・(お好み)

イカナゴは洗って、水をよく切っておき、
分量の調味料とショウガを強火で煮たてて、
そこへイカナゴをどば!っと入れます・・・・
いえ、ほんとは小分けして入れないとイカナゴはひっついてしまうんだけど
私は面倒なのでどば!っといれて、鍋の中で広げます

で、落としブタをして、強火のまま煮詰めます
煮汁の泡が少なくなってきたら落としブタをとって、
中火でさらに煮詰める・・
わたしは、
このとき、山椒の実の佃煮(市販のもの)を入れるの~~
とってもおいしくなります。

出来上がりはこんな感じ・・・

c0173135_20245155.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]

by kumonokaidan | 2010-03-04 20:27 | ちょっと一品♪

日本の布と舶来の布の共演   

え~~昨日のブックカバーで残った帯布を裏地にして、母が遺したブラウス用の生地(たしか、どこぞの国の舶来もの)でカバンをこしらえたの。なんか、こんな記事書くと、ものすごく裁縫上手のように思われる人もいるでしょ言うけど・・若いころは針もミシンも凶器にしかならない、非常に不器用な少女時代を過ごしております・・・・・・
でもさ、自分で使うものだから縫い目とか、多少変でもいいんだ・・・


c0173135_842440.jpg


こっちは裏地に夏物の紗の羽織をばらして使いました。

c0173135_845765.jpg


なんかむずかしそう? に見えるかもしれないけど、型紙はあずま袋の作り方をネットで調べてその通りに切って作っただけです。なんか、折り紙みたいな要領です。

日本の布と外国の布の共演・・です。

人気ブログランキングへ
[PR]

by kumonokaidan | 2010-03-03 08:20 | お玉手作りもの

クリスマスローズ   

5年もののクリスマスローズ・・・
ずいぶん大きく育って、うれしいのだけど、かがみこまないとお花の顔は見えません・・・
庭の片隅に植えてると、誰も愛でてくれそうもないので、大鉢に植え替えました・・

この子たちって、こんなにかわいいのに、なんでみんな下を向いてさくんでしょうねえ・・・・
c0173135_14432633.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]

by kumonokaidan | 2010-03-02 14:46 | ガーデニング

捨てる・・ことのできないもの   

物持ちのよい私は三世代前の古い着物もいくつか持っていました。ひいばあちゃん、ばあちゃん、母、とお葬式を出すたびに知り合いの方々に差し上げて、減らしてきたのですが、それでもそこそこ・・残ってました。思い出深いものもありますが、まあ、普段着のようなものも多く、今では決して着ないであろう、夏の着物も残ってました・・・・

ずっと、これから何十年もこの箪笥の中にあるのかと思うと、なんかかわいそうで・・でも古着屋さんに持って行くことも何となく気が引ける・・・そんなものの中から作ったのがこちら・・・・・

c0173135_20461667.jpg


夏帯を使ったブックカバーです。
こういうリサイクルって今までしたことなかったんですけど、出来上がってみると、デザインもまあまあよろしく、結構気に入ってます・・・・

コメント欄で文具が好きと書いてますけど、ブックカバーとか、しおりとかも大好きで、かなり集めてます・・(そのうちみせちゃおう・・)

捨てることのできないもの、まだまだあるある。
その子たちの行き場を探す旅を続けております・・・・

人気ブログランキングへ
[PR]

by kumonokaidan | 2010-03-01 20:51 | お玉手作りもの