日本の布と舶来の布の共演   

え~~昨日のブックカバーで残った帯布を裏地にして、母が遺したブラウス用の生地(たしか、どこぞの国の舶来もの)でカバンをこしらえたの。なんか、こんな記事書くと、ものすごく裁縫上手のように思われる人もいるでしょ言うけど・・若いころは針もミシンも凶器にしかならない、非常に不器用な少女時代を過ごしております・・・・・・
でもさ、自分で使うものだから縫い目とか、多少変でもいいんだ・・・


c0173135_842440.jpg


こっちは裏地に夏物の紗の羽織をばらして使いました。

c0173135_845765.jpg


なんかむずかしそう? に見えるかもしれないけど、型紙はあずま袋の作り方をネットで調べてその通りに切って作っただけです。なんか、折り紙みたいな要領です。

日本の布と外国の布の共演・・です。

人気ブログランキングへ
[PR]

by kumonokaidan | 2010-03-03 08:20 | お玉手作りもの

<< 神戸の早春はイカナゴのくぎ煮から・・ クリスマスローズ >>